Car maintenance
整備
姫路市|外車の板金・塗装、自動車整備・車検|有限会社アサダ
2000年以降の車両には、オンボードダイアグシステム(OBD)の装着が義務づけられており、室内(旧式ではエンジンルーム)にある所定のコネクターに接続し、ECUに記録されている故障コードを診断するシステムです。
弊社では、OBD搭載初期モデルから最新のモデルまで、幅広い車種の故障診断が行えます。
また1990年代以降の車両のOBD非搭載の車両の修理も実施させて頂いております。
― 歴史あるクォリティ溢れる輸入車を長く乗るために
輸入車にはそれぞれ特有の理念を持ったメーカーが存在します。
例えばスポーツカーを主力としたフェラーリやランボルギーニ、ポルシェなどは絶対的な車づくりの哲学を基にスペシャルなモデルを輩出しております。
他にBMWは走りにこだわり、メルセデスは早くから安全機能の充実など、世界中で多くのファンを獲得しております。
ファンの中には20年、30年以上前のモデルを大切に乗られているユーザーの方もおられ、現在ではクラシカルなモデルに魅力を感じている方も少なからずおられます。
往年の欧州車には独特の雰囲気があり、居心地が良いのは私だけでは無いはず。当時のポテンシャルを発揮するには、メンテナンスが必須なりますが、ご自身の相棒を少しずつ当時のポテンシャルに復活させていく楽しみを共有出来ればと存じます。
姫路市|外車の板金・塗装、自動車整備・車検|有限会社アサダ
姫路市|外車の板金・塗装、自動車整備・車検|有限会社アサダ
姫路市|外車の板金・塗装、自動車整備・車検|有限会社アサダ
姫路市|外車の板金・塗装、自動車整備・車検|有限会社アサダ
姫路市|外車の板金・塗装、自動車整備・車検|有限会社アサダ
Vehicle inspection
車検
姫路市|外車の板金・塗装、自動車整備・車検|有限会社アサダ
車は機械ですので、劣化もすれば故障もします。
お客様が安心してカーライフを楽しんでいただけるよう、細部にわたって点検させていただきます。車がベストな状態で、そしてオーナー様のご意向に沿いながらメンテナンスを実施致します。
車検整備は、先ず点検実施後見積書を発行し、お客様のご予算に応じてどこまでメンテナンスさせて頂くかご相談し、作業に移らせていただきます。
ディーラー様よりお安い価格で車検可能ですので、一度ご相談ください。
― 車検に対する弊社の考え
車検または1年点検は、2年または1年に1回の愛車の状態を点検できる、いわば「人間ドック」の様な作業です。
冒頭でも申しましたが、2000年以降の車両にはOBDが装着されており、何らかの不具合があった場合には車両ECUに何らかの故障コードが蓄積されます。
車検時には、先ずこれらの故障コードがECUに入っていないかをテスターで測定し、故障コードが確認されれば原因を追及していきます。
弊社で車検をさせて頂く場合、現時点で不具合がある箇所、メーカーが推奨する時期に達してい消耗品、そして今後近いうちに起こりうるであろう不具合に対して、総合的に点検をさせて頂き、お客様のご予算に応じてメンテナンスさせていただく事を念頭においております。